複数枚のSIMをお得に利用できるおすすめのMVNO

MVNOが取り扱う通信サービスである格安SIMは、利用料金が非常に安いことからメインのスマートフォンで利用するだけでなく、サブのスマートフォンやタブレット端末やモバイルルーターなどで利用する人は大勢います。
またひとりだけMVNOと契約するのではなく家族単位でMVNOと契約しているというケースも最近では目立ちます。大手携帯電話会社と契約している場合、例えばスマートフォンとタブレット端末やスマートフォンとモバイルルーターをセットで利用することでスマートフォンの基本使用料金が安くなる割引サービスがありますし、家族単位での利用など複数の回線を契約することで一回線ごとの基本使用料金が安くなるサービスがありますが、実はMVNOでも複数枚のSIMカードをセットでお得に利用できるプランがあります。



格安SIMを複数の端末で利用する人向けのプランがあるMVNOについて詳しく解説をしていきます。

最も柔軟性が高く特に家族で複数のSIMをお得に利用したいと考える人におすすめのMVNOがIIJmioです。


IIJmioでは10GBの通信量を最大10枚のSIMでシェアできるファミリーシェアプランというプランがあるので家族での利用に加えて予備の端末にも格安SIMを使いたいというニーズにも対応が可能です。またIIJmioのファミリーシェアプランを音声通話機能付きSIMで契約した場合、同一回線間の音声通話料が安くなるファミリー通話割引という割引サービスが自動的に適用されるので家族間で通話をすることが多いという場合も安心です。利用したいSIMカードの枚数が3枚以下であり、コストパフォーマンスの高さを求める人におすすめしたいMVNOがエキサイトモバイルというMVNOです。



エキサイトモバイルでは全てのプランにSIMカードが1枚発行されるシングルコースというコースと、SIMカードが3枚発行される3枚コースというコースがあり、最も安いプランの場合3枚のSIMカードを月額1050円で利用することができます。



もしも3枚のSIMを1、050円で利用した場合、SIM1枚あたりの月額料金は350円という計算になり、業界でも屈指の低料金で格安SIMの利用ができる仕組みとなっているのです。

データ通信専用SIMや音声通話機能付きSIMを複合的に合わせてお得に利用したいという場合にはDMMモバイルというMVNOもおすすめです。

DMMモバイルでは最大3枚のSIMで通信量のシェアができるシェアコースというプランがあるのですが、このプランは非常に柔軟性のあるプランとなっています。

3枚のSIMの組み合わせについてはデータ通信専用SIM3枚でも音声通話機能付きSIM3枚でも良いですし、データ通信専用SIMを2枚で音声通話機能付きSIMを1枚、さらにはその逆のパターンでも契約可能となっています。

利用料金についても業界最安水準となっているので高い節約効果も期待できます。