固定回線とセットでお得になるおすすめのMVNO

大手携帯事業者と契約してスマートフォンを利用する場合、スマートフォンを単体で契約するのではなく自宅の固定回線とセットで契約することで毎月のスマートフォンの利用料金を圧倒的に安くできます。

スマートフォン単体でインターネットを頻繁に行っているとすぐに消費データ量が上限に達してしまい通信速度が規制されてしまいますし、月間のデータ量を消費する前でも短期間に大量の通信を行った場合には制限がかかるため、自宅に固定回線を設置してWi-Fi環境を整えるのはスマートフォンユーザーには必須と言っても過言ではありません。
スマートフォンを快適に利用するためには自宅にWi-Fi環境を構築するのが必須である以上、スマートフォンのキャリアと固定回線をセットで契約するのが至極合理的と考えられますし、大手携帯事業者とセットで契約する人は大勢いるわけですが、実はMVNOでも自宅に固定回線と格安SIMをセットで契約することでよりお得になる割引サービスが展開されています。

もともとMVNOのプランは基本使用料が安く、単純に契約するだけでも高い節約効果が期待できますが、自宅に固定回線もセットで契約できればさらに高い節約効果が得られますし、長期的な利用を考えるとできるだけ早い段階でセット割引があるMVNOとセット契約を結ぶのが合理的と考えられます。



固定回線とのセット割引があるおすすめのMVNOについて詳しく解説をしていきます。セット割引があるMVNOの代表としてまず挙げられるのが業界でもトップクラスのシェアを誇るMVNOであるIIJmioです。

IIJmioではIIJmioひかりという光インターネットサービスを展開しておりIIJmioひかりとIIJmioの格安SIMをセットで契約することで利用料金が毎月600円割引されます。
格安SIMのプランはどのプランでも割引サービスの適用対象となるため、光インターネットに申込みをすればほとんどの人が割引サービスを受けることができるというメリットがあります。
家族で格安SIMを利用する場合や一人で複数回線を利用するという場合により高い節約効果が得られるMVNOとしておすすめなのがOCNモバイルONEです。



OCNではOCN光サービスという光インターネットサービスを展開していてこの光インターネットサービスとOCNモバイルONEの格安SIMをセットで契約することで毎月の利用料金が安くなります。
OCNモバイルONEの割引サービスは契約回線1回線ごとに月額200円という割引額になっていて、最大5回線が割引サービスの対象となります。



仮に5回線格安SIMを契約していた場合には月額基本料金から毎月1、000円割引されることとなるので、セットで契約するかどうかで大きな違いが生まれると考えて差し支えないでしょう。この他のMVNOでいいますと、BIGLOBEモバイルやDTISIMなどインターネットプロバイダ系のMVNOではセット割引を実施しているケースが多いため、これらのMVNOと契約する場合には自宅に固定回線ごと契約することをおすすめします。