MVNOとは何かとわかりやすく理解したい方へ

MVNOとは、大手携帯電話会社から回線を借りて通信事業を行っている会社の事です。

みなさんが利用している携帯電話、スマートフォンの電話サービス、ネットサービスを提供しているのは有名な大手携帯電話会社である事がほとんどでしょう。

この大きな会社のインフラを借りた上で会社をやっている、つまり子会社的、下請け的なサービス事業といえます。(厳密には異なります。

イメージしやすいよう記載しています。)親の一部機能を借りて、子が運営していると割り切って考えるとわかりやすいです。


MVNOで携帯電話、スマートフォンを利用すると費用を安く出来ます。



利用者にとって最大のメリットです。

一般的な利用料金より格安で使える理由は、契約その他の手続きの簡素化にあります。大手は実店舗が全国にあるのに対し、MVNOはオンラインで完結します。

一方は土地店舗の費用や人件費が必要なことに対し、MVNOはオンラインで費用がかかりません。その分ユーザーに還元されます。
ですので料金が安いからといって心配する必要はないという訳です。


MVNOで煩わしいオプションを削り、必要最低限の利用も出来ます。

大手でスマートフォンを契約しそのまま利用し、後で料金をみて驚いたといった事は少なくありません。
これはサービスまたは付属するオプションが多い事も原因の一つです。

MVNOでは細かく加入するサービス、オプション、機能を選ぶことが出来ます。
わかりやすいのは音声通話、電話機能の有無です。
データ通信のみの利用も可能です。
思い通りのプランを選び、格安でスマートフォンを使いたい人向けのサービスといえます。

契約についてはデスクトップパソコンがあると良いです。


パソコンの性能は関係ありません。



事前に必要な本人確認書類などを用意してサイトにアクセスし、画面通りに進んでいけば簡単に契約出来ます。
SIMが届く日数は平均で一週間以内です。


後は届いたSIMをスマートフォンに入れて終了です。


契約したプランの料金を支払えば通信費用をかなり節約できます。

現在使用しているスマートフォンの料金が高い、もう少し安くしたいと感じたらMVNOのサービスを使うのも良い手です。
MVNOだからといってネットが遅い、音声が途切れるといった心配はありませんし、普通の大手の提供しているサービスのようにスマートフォンを運用出来ます。

毎月支払う料金です。積み重なると大きなお金になります。

できれば節約したいものです。



機械類が苦手といった方もおられるかもしれませんが、オンライン上での手続きですのでじっくり考えても嫌な顔をされません。
安心です。


MVNOについてですが如何だったでしょうか。

英語表記でわかりづらいように感じられますが、実際に理解してみるとそれほど難しいものではありません。

サービスも多少複雑に感じられますが、意外に単純だとご理解いただけたはずです。

ライフスタイルに合わせて、スマートフォンに必要なサービスを選びたいと感じたらMVNOも選択肢の一つとなるはずです。