Skip to content

お中元を選定する方法

お中元とは日頃からお世話になっている方に対して、感謝の気持ちと今後もよろしくお願いしますとの挨拶の意味をもつ贈り物の事で、7月から8月にかけて贈ることが一般的となっています。贈る相手としては仕事で付き合いの有る会社の上司や目上の方を始め、仕事以外でも恩師や遠く離れて暮らしている親戚などに贈るケースも有ります。お中元の平均的な予算は、上司や特にお世話になっている方に対しては5000円から1万円くらい、そして家族や親せきなどは3000円くらいで、無理のない範囲で選ぶ事が大切です。お中元の購入場所は多様化して来ており、例えばデパートの特設会場などに出向いて贈り物を決めて、発送の手続きを行う方法が一般的ですが、これ以外にデパートからギフトのカタログが自宅に送付されて来て、この中から商品を選び、贈答先の住所などを記入して返信しますと、デパートからお中元を発送してくれるサービスも有ります。

また最近ではインターネットの通販サイトが有りますが、ここでギフトを選定して送付依頼しますと、のしを付けたり贈答用に梱包を行ってくれます。お中元として人気の贈り物は、夏場の暑い時期ですので、ビールやジュースなど飲料のセットを始めとして、そうめんなどが挙げられます。またギフトカタログを相手に贈って、カタログの中から欲しい商品を選定してもらう事も可能です。この場合には相手が本当に欲しい商品を選べる点がメリットとして挙げられます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です